CDSが3日続伸、1株を200株に株式分割

東証2部上場のCDS<2169>が3日続伸。株価は前日比1万600円高の14万円まで買われている。17日に12月31日時点の株主に対して1株を200株にする株式分割を実施し、同時に単元株を100株にすると発表。株式の流動性向上に期待した向きの買いを集めている。同社9月12日にジャスダック市場から東証2部に新規上場されたが、主力である企業の技術仕様書作成・技術支援サービスが好調で、今12月期連結業績も15%増収、10%経常増益予想にあることから、好業績を見直す買いも入っているようだ。 CDSの株価は11時14分現在13万8900円(△9500円)。