フジミインコは小幅安、いちよし経研が投資判断を引き上げ

フジミインコーポレーション<5384>は小幅安。一時、前日比52円安の1366円まで売られている。いちよし経済研究所は17日付のリポートで、投資判断を「B(中立)」から「A(買い)」に引き上げている。リポートでは「主力の半導体関連製品向けは減速しているものの、新規用途向け研磨材が想定を大きく上回っているため」としている。 フジミインコの株価は11時09分現在1405円(▼13円)