川崎化成が軟調、主要製品不振で通期赤字へ修正

東証2部上場の川崎化成工業<4117>が軟調。17日午後3時に13年3月期の通期予想を連結営業損益で当初計画の1億8000万円の黒字から6000万円の赤字(前期実績1億4800万円の赤字)へ下方修正した。無水フタル酸、コハク酸、可塑剤、パルプ蒸解助剤SAQなど主要製品の販売数量が期首時点の予想に比べ減少している。 川崎化成工業の株価は10時50分現在90円(△▼0円)。