ソフトバンクが弱含む、急反騰一服で利食いも

ソフトバンク<9984>が前日比近辺で弱含みもみ合い。売買代金は引き続き東証1部に中でも群を抜いているが、目先的に利益確定の売りが顕在化し上値を押さえている。米携帯電話大手のスプリント・ネクステルの買収に伴い、増資実施への懸念などから発表直後に株価は大きく売られていたが、その後買収資金は手元資金と借り入れによって行う方針が示されたことで、大きく反発に転じていた。ただ、ここ連日の戻りで底値から16%程度の上昇を示していただけに、足元は利食いの動きも出やすい。 ソフトバンクの株価は10時40分現在2617円(▼8円)。