栗田工が続落、今3月期業績見通しの下方修正を嫌気

栗田工業<6370>がウリ気配で始まり続落。17日引け後の今3月期連結業績見通しの下方修正を発表、これを嫌気した売りが先行している。売上高は従来予想の950億円から902億円(前期比0.8%減)、経常利益は137億円から113億円(同15.5%減)に減額、2.4%増益から一転、2ケタ減益見通しとした。電子産業向けを中心に東アジアでの主要顧客の設備投資抑制や操業度低下で、主力の水処理装置や水処理薬品の需要が想定を下回ることが要因だ。 栗田工の株価は9時6分現在1689円(▼62円)。