リョービが4日ぶりに反落、今3月期業績見通しの下方修正が手掛かり

リョービ<5851>が4日ぶりに反落。17日引け後に今3月期業績見通しの下方修正を発表、これを手掛かりにした売りが先行している。売上高は従来予想の1730億円から1660億円(前期比0.2%増)、経常利益は50億円から25億円(同64.0%減)に減額した。国内ダイカストの受注量がエコカー補助金終了の反動などの影響で減少することや、印刷機械も中国をはじめ海外からの受注が低迷していることが要因だ。 リョービの株価は9時7分現在161円(▼2円)。