円は1ドル=79円台に下落、約1カ月ぶりの円安・ドル高水準に

18日早朝の外国為替市場では、円は対ドルで下落し9月19日以来、約1カ月ぶりとなる1ドル=79円台へ乗せた。30日の日銀・金融政策決定会合での追加金融緩和期待が膨らんでいることが、円安ドル高要因となっている。円は対ユーロでも1ユーロ=103円70銭台に下落している。