コムシスHDが3日ぶりに反発、LTE関連の工事増を期待

コムシスホールディングス<1721>が3日ぶりに反発。17日付の日本経済新聞が「通信大手が相次いで高速通信サービスのLTEの高速化を打ち出している」と報じたことから、これを材料視した向きの買いが入っている。スマートフォンの普及が急速に進む中、高速データ通信サービスのLTEへの対応を通信大手は急がされているとしており、基地局の関連工事に実績のある同社に、受注拡大、今3月期業績の上ブレ期待が改めて浮上しているようだ。 コムシスHDの株価は12時36分現在1095円(△42円)。