ワイイーが下落、9月中間期赤字拡大を嫌気

東証2部上場のワイ・イー・データ<6950>が安い。16日引け後に発表の9月中間期決算で連結経常損益が3億円の赤字(前年同期1億1100万円の赤字)と赤字幅が拡大したことを嫌気している。なお、今3月期通期は3000万円の黒字転換見通しを据え置いている。オプトメカトロニクス事業でスマートフォン向け以外の液晶パネルの設備投資一巡で新規投資案件の引き合いが急速に縮小しているほか、情報通信ビジネスもクラウドの普及の影響で法人需要が伸び悩んだことなどが足を引っ張った。 ワイイーの株価は9時50分現在67円(▼2円)。