さくらが続伸、9月中間期業績見込みを上方修正で

ジャスダック上場のさくらインターネット<3778>が続伸。16日引け後に集計中の9月中間期業績について、経常利益で従来予想3〜4億円を上回り、4億4100万円(前年同期比18.2%減)で着地しそうだと発表したことを好感。安定稼働に万全を期すため、クラウドサービスの課金再開時期を変更したことなどが影響し売上高は計画を下回る見通しだが、(同サービスの新規申し込みの一時停止に伴う販促・広告宣伝活動の抑制やコスト削減努力が奏功したと。 さくらの株価は9時43分現在492円(△22円)。