フジミインコが大幅続伸、今3月期業績見通しの上方修正と期末配当引き上げ好感

フジミインコーポレーテッド<5384>がカイ気配で始まり大幅続伸。16日引け後に今3月期連結業績の上方修正と期末配当の引き上げを発表し、これを好感した買いが先行している。売上高は従来予想の335億円から360億円(前期比31.4%増)に、経常利益は31億円から50億円(同4.8倍)に増額した。また3月期末配当予定を15円から20円に引き上げ年35円配当(前期は年30円)とする。半導体向け研磨材は需要減速の影響を受けたものの、工業用研磨材など非半導体関連の新規需要が順調に伸びたことが利益増額の要因だ。 フジミインコの株価は9時27分現在1402円(△284円)。