ポールトゥウィン・ピットクルーが公募・売出を発表、東証本則市場へ変更も

東証マザーズ上場のポールトゥウィン・ピットクルーホールディングス<3657>が16日、公募増資と売出を発表した。公募増資44万株と橘民義会長などを売出人とする44万株の売出、オーバーアロットメントによる上限13万2000株の売出を実施する。公募と売出に伴う金額は約24億円。調達資金は、短期借入金の返済などに充てる。同時に東京証券取引所は、同社株を11月6日に東証1部あるいは同2部の本則市場に市場変更すると発表した。 ポールトゥウィン・ピットクルーホールディングスの株価は15時00分現在2483円(▼2円)