円は約1カ月ぶりの1ドル78円90銭台に下落

16日の外国為替市場の円相場は、午後2時時点で1ドル=78円90銭を付け9月19日以来、約1カ月ぶりの円安・ドル高水準となっている。アジア株式市場の上昇で、安全資産と見られている円には売り姿勢が強まっている。