商船三井など海運株が堅調、景気敏感株の出遅れ

商船三井<9104>、明治海運<9115>など海運株が買われている。海運株は世界的な景気減速懸念などから底値圏での推移が続いてきたが、ここ半導体や素材関連などの景気敏感株が戻り歩調を示す中で出遅れ物色の買いが入っている。鉄鉱石や石炭、穀物などを運ぶばら積み船の総合的な指数であるバルチック海運指数が前日15ポイント高い941と3営業日続伸したことも支援材料となっているようだ。 商船三井の株価は12時35分現在190円(△6円)。