キリンHDが急落、中期計画目標下方修正を嫌気

キリンホールディングス<2503>が急落。15日引け後に「キリン・グループビジョン2021」と「キリングループ2013年−2015年中期計画」を発表、15年時点での連結売上高目標を従来の3兆円から2兆3000億円に修正したことが嫌気されている。またきょう付の日本経済新聞で小岩井乳業と共同で発見した乳酸菌がインフルエンザへの免疫力を高める可能性が大きいことをマウスの実験で確認したことが報じられた。成果は11月に大阪で開催される日本ウイルス学会で発表するという。 キリンホールディングスの株価は10時17分現在1000円(▼34円)。