京成が4日続伸、持ち分法適用会社のOLCの業績好調が手掛かりに

京成電鉄が4日続伸。19日の引け後にOLCが今3月期業績見通しの上方修正と今3月期の配当予定引き上げを発表したが、OLC株を20%保有して持ち分法適用会社としている京成にも業績への好影響を期待した向きの買いが先行している。OLCの今3月期の連結経常利益は大型アトラクションの東京ディズニーリゾートの入園者の増加から、従来予想の643億円を750億円(前期比13%増)に増額、今3月期配当も従来予定の年100円から年120円(前期は年100円)に引き上げた。 京成の株価は11時27分現在715円(△31円)。