大和証券はJALを「買い」推奨、目標株価5000円に

大和証券は22日、日本航空のレーティングを新規で「1(買い)」とした。同証券では、JALは「抜本的な構造改革を経て財務規律を手にした」としたうえで、「安定的な国内基盤を軸に国際線中長距離路線ネットワークの拡充が図られる」ことを評価。今来期の予想連結PERを4倍程度と試算しており、バリュエーション面からの割安感も指摘している。JALは9月19日に売り出し価格3790円で東証1部に再上場した。その後、同月26日に一時3210円まで売られたが、10月に入ってからは売り出し価格近辺へと値を戻している。 JALの株価は10時22分現在3770円(▼35円)