OLCが反発、業績好調で配当も増額へ

オリエンタルランド<4661>が反発。同社は19日、13年3月期の年間配当を120円と前期比20円増やすと発表(従来予想は前期と並びの100円)、これを好感する買いが優勢となっている。大型アトラクションの効果などにより、東京ディズニーリゾート(TDR)の入園者が増加傾向にあり、業績予想も増額している。連結純利益は約5割増の483億円と従来予想に83億円上乗せ、2期連続で過去ピーク利益を更新する見通し。なお、同社はクリスマスを控えた10〜12月期が年間でも特に書き入れ時となるが、、今回の通期予想の上方修正は上期の上振れ分を反映しただけで、下期見通しは従来見通しをほぼ据え置いており、一段の増額も視野に入りそうだ。 オリエンタルランドの株価は9時22分現在1万580円(△140円)。