住阪セメは反発、12年4〜9月期業績見通しの上方修正方が手掛かり

住友大阪セメント<5232>が反発。19日引け後に12年4〜9月期業績見通しの上方修正を発表、これを手掛かりにした買いが先行している。連結経常利益を従来予想の35億円から55億円(前年同期比4.8倍)に増額した。東北地方での復興需要を背景に、国内のセメント需要の増加から、生産・販売数量が増加したことに加え、コスト削減による損益改善に注力したことが要因。 住阪セメの株価は9時16分現在272円(△7円)。