Jトラストが4ケタ大台乗せ、好業績評価の買い続く

大証2部に上場するJトラストが騰勢を強め、株価は4ケタ大台に乗せ新高値を更新した。中堅ノンバンクでM&Aに積極的な経営戦略が特徴。前期にKCカードや武富士を買収したほか、7月にはクレディアなどを含むネオライングループを傘下に収めるなどで業容が急拡大している。今3月期は最終利益こそ負ののれんによる巨額特益が消えたことで大幅減益となるが、営業収益は前期比2.4倍、経常利益は同2.2倍となる高変化を遂げる見通し。 Jトラストの株価は12時55分現在1014円(△43円)。