住友電工が続騰、超伝導送電実用化への期待強い

住友電工が続騰、独、ロで超伝導送電実験に参加すると伝えられたことが買い手掛かりになっており、実用化への期待が強く後場に入っても高値圏で堅調に推移している。中国、東南アジア、中南米など新興国を中心にワイヤハーネス生産能力を1割増強、今3月期は連結営業利益1100億円、前期比26.5%増を予想するなど、足もとの業績も好調で、PBR0.7倍と資産面からの割安感も買いを呼び込んでいる。 住友電の株価は14時26分現在889円(△11)。