ダイヤモンドDは軟調、いちよし経研が目標株価を引き下げ

ダイヤモンドダイニング<3073>は軟調。一時、前週末比1400円安の12万1500円まで売られている。いちよし経済研究所が19日付のリポートで、投資判断「A(強気)」を継続しながらも、目標株価を従来の31万円から20万円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「想定よりも、ダイヤモンドダイニング社単体と子会社シークレットテーブルの既存店売上高の回復が弱いため」としている。 ダイヤモンドDの株価は13時11分現在12万2300円(▼600円)