中広が増額修正と業務提携発表、フリーマガジンの拡大図る

名証セントレックス上場の中広<2139>は22日取引終了後に9月中間期の業績予想の増額修正とフリーマガジン「地域みっちゃく生活情報誌」についてボランタリー・チェーン(VC)契約を結んだことを発表した。地域みっちゃく生活情報誌が計画を上回る伸びを示し、中間期の単独売上高を前回予想の22億円から23億9700万円へ。売り上げ増に伴い営業利益を8000万円から1億500万円へ増額したほか、経常、最終利益も前回予想を増額した。業務提携についてはフリーマガジンの発行エリア拡大と部数拡大を図るため、山形県で求人情報誌の発行やテレビ、ラジオのCMや新聞、雑誌の広告企画制作などを行うアイン企画とVC契約を結んだ。