富士重工が後場も買われて反発、12年4〜9月期経常利益を上方修正

富士重工業<7270>が前場堅調な動きから後場も買われて反発している。前場引け後に12年4〜9月期業績の修正を発表。連結売上高は従来予想の9100億円から8980億円(前期比37.1%増)に下方修正したが、経常利益は300億円から450億円(同2.09倍)に大幅上方修正したことで、これを手掛かりにした買いが継続している。自動車の連結販売台数は減少したものの、売上構成などが改善したことが経常利益増額の要因だ。前提為替レートは1ドル80円、1ユーロ103円。 富士重工の株価は12時30分現在742円(△26円)。