ナックが反発、12年4〜9月期営業益6割増報道で買い安心感

ナック<9788>が反発。株価は前日比48円高の1810円まで買われている。23日付の日本経済新聞が「12年4〜9月期の連結営業利益が前年同期比6割増の11億円程度と従来予想並みを確保したようだ」と報じたことが、買い安心感につながっている。首都圏や愛知県で住宅展示場を増設した効果で低価格の注文住宅の販売棟数が増えたことや復興需要から東北地方での受注も増加し、単価の高い2世帯住宅や太陽光パネル搭載物件の販売増で全体の平均単価が押し上げられたことが収益堅調の要因としている。また、今3月期通期連結業績が13%増収、25%経常増益見通しとなっており、改めて好業績を見直す動きもあるようだ。 ナックの株価は11時35分現在1798円(△36円)。