東ソーは軟調、ドイツ証が目標株価を165円に引き下げ

東ソー<4042>は軟調。一時、前日比2円安の158円まで売られている。ドイツ証券が22日付のリポートで、投資判断「Hold」を継続しながらも、目標株価を従来予想の230円から165円に引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「エチレンアミンや塩ビ関連製品の採算悪化から、当初想定以上に厳しい展開を想定。ウレタン原料事業の赤字脱却も難しく、ピーク利益への改善には時間を要する」としている。 東ソーの株価は10時45分現在159円(▼1円)