ダイハツが底堅い、岡三証券が「中立」から「強気」

ダイハツ工業<7262>は小安いながらも比較的底堅い。10月22日付で岡三証券がレーティングを「中立」から「強気」、目標株価を1400円から1600円に引き上げている。主力車種「ム−ヴ」を近くマイナーモデルチェンジする予定だが、競合するスズキの「ワゴンR」と対抗し得る燃費性能が具現化される公算が大きいことを指摘、主力のインドネシア市場で先頃トヨタとの新しい協業プロジェクトを発表しており、ダイハツが企画・開発した新型車のOEM供給も期待されている。 ダイハツ工業の株価は10時50分現在1435円(▼6円)。