マースエンジが反発、パチスロ向け好調で4~9月期増額

マースエンジニアリング<6419>が反発。22日午後3時に13年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の26億8000万円から35億3000万円(前年同期実績29億5600万円)へ増額修正した。パチンコ業界では、パチスロ機を中心とした設備投資が継続しており、メダルサンド、メダル計数機等の販売が好調に推移している。 マースエンジニアリングの株価は10時2分現在2024円(△16円)。