富士ソフトが軟調、4〜9月期大幅増額観測も利食いに押される

富士ソフト<9749>が軟調。同社の12年4〜9月期の連結営業利益が、40億円強と前年同期のほぼ2倍になったもようとの日経新聞報道を受け、寄り付きは買いが先行したが、既にここ新値圏で強い動きを続けていたこともあって、その後利益確定売りに押される展開となった。なお、4〜9月期の営業利益は従来予想が27億円で13億円の大幅増額となる。産業向けのソフト開発が好調なほか、経費の効率化による利益率の改善も寄与した。 富士ソフトの株価は9時35分現在1700円(▼18円)。