豊田織機は売買交錯で小反落、米フォークリフト部品大手の買収発表も強弱感対立

豊田自動織機<6201>が売買交錯で8日ぶりに小幅安。22日に米国のフォークリフト用アタッチメントの製造・販売事業で世界最大手であるカスケード社をTOBにより買収すると発表。買収総額は約607億円。この買収により同社はフォークリフトを中心とする産業車両の開発・製造・販売をグローバルに展開しトップブランドとしての先進商品と高品質なサービスの提供が可能になるとしている。中期的なフォークリフト事業の拡大に期待がある一方、大型買収による財務基盤への影響を懸念する向きがあり、強弱感が対立しているようだ。 豊田織機の株価は9時36分現在2302円(▼8円)。