トヨタが8日続伸、世界生産1000万台割れ報道も円安で見直し継続

トヨタ自動車<7203>が8日続伸。この日の日本経済新聞で2012年の世界生産台数が従来計画の1005万台を下回り、980万〜990万台程度になる見通しとなったことが報じられているが、中国での販売減は、尖閣諸島を巡る問題で何度か懸念されてきたことであることから株価には織り込み済みとなっているようだ。為替の円安進行による輸出関連株物色から同社株への見直しも継続している。 トヨタ自動車の株価は9時26分現在3170円(△20円)。