GSユアサがウリ気配で始まり大幅続落、今3月期業績見通しを下方修正

ジーエス・ユアサコーポレーション<6674>がウリ気配で始まり大幅続落。22日引け後に今3月期連結業績見通しの下方修正を発表し、これを嫌気した売りがかさんでいる。連結売上高は従来予想の3100億円から2880億円(前期比0.9%増)に、経常利益は180億円から120億円(同33.3%減)に減額し、11.2%経常増益から、一転、30%を超える減益見通しになった。国内外の自動車電池や産業電池・電源事業は概ね堅調に推移しているものの、電気自動車向けリチウムイオン電池の生産販売が大幅に減少することが要因だ。 GSユアサの株価は9時16分現在323円(▼37円)。