JCOMが一時ストップ高、引き続きTOB価格を巡る思惑人気で

ジュピターテレコム<4817>が一時ストップ高の11万2700円まで買われ、大幅に3日続伸している。JCOMがCATV2位のジャパンケーブルネットを買収して経営統合する方針を固めたとの20日付の日本経済新聞報道が手掛かりになっている。統合に向けてJCOMの大株主であるKDDI<9433>と住友商事<8053>が株式市場に流通する残りの約30%のJCOM株をTOBして上場廃止にするとしており、引き続きTOB価格に対する思惑人気が先行している。 JCOMの株価は12時56分現在11万400円(△1万2700円)。