大紀アルミが今期予想を下方修正

大紀アルミニウム工業所<5702>はこの日午後3時に13年3月期予想を通期連結営業利益で当初計画の22億2000万円から13億9000万円(前期実績12億500万円)、一株当たりの期末配当を当初計画の5円から3円に修正した。アルミニウム市況低迷の影響と、自動車業界向けのアルミニウム二次合金製品等の販売数量が予想を下回っており、新規連結子会社となった「ダイキ アルミニウム インダストリー インドネシア」の業績も予想を下回っている。