協同飼料が軟調、穀物市況高騰が影響し今期下方修正

協同飼料<2052>が軟調。23日午後3時30分に13年3月期予想を通期連結営業利益で当初計画の20億円から14億円(前期実績7億5800万円)へ下方修正した。米国の干ばつによるトウモロコシや大豆などの不作により穀物価格が高騰、消費者の低価格志向から原料価格の上昇分を販売価格に十分反映できなかったことから利益率が悪化している。 協同飼料の株価は10時51分現在90円(▼1円)。