カワチ薬品が急反発、自社株買いで需給改善見込む

カワチ薬品(2664)が急反発。23日取引終了後に自社株買いを発表したことで、需給改善を見込んだ買いが先行している。自己株式を除く発行済株式総数の2.53%にあたる60万株、取得総額10億円を上限に、29日から12月28日まで市場から自社株を取得する。今13年3月期も2ケタ増収益が見込め、配当利回りは2.45%、PBR0.44倍と業績、資産価値からも割安感が働き、見直し買いを呼び込んでいる。 カワチ薬品の株価は10時41分現在1633円(△71円)。