ANAが堅調、4〜9月期営業4割増益観測で

ANA<9202>が堅調。同社の12年4〜9月期連結業績で営業利益が700億円(前年同期比4割増)程度だったもようとの日本経済新聞報道を好感している。国際線のビジネス旅客が好調で収益に貢献した。また、13年3月期も営業利益は過去最高更新を見込んでいる。ただ一方でJALとの競争激化や、尖閣諸島問題に端を発する日中関係の悪化で日中路線の客足に影響が出ており、収益は下ブレする懸念も指摘されている。 ANAの株価は9時34分現在158円(△2円)。