日本電計は後場一段高、4〜9月期は一転39%営業増益へ

ジャスダック上場の日本電計<9908> が後場一段高。一時、前日比81円高の649円まで買い進まれている。同社は25日午後1時30分、12年4〜9月期連結業績予想の上方修正を発表、これが好感されている。 12年4〜9月期連結業績について、従来予想の売上高315億円を330億8500万円(前年同期比8.5%増)へ、営業利益は6億円を9億8800万円(同39.4%増)へとそれぞれ増額し、一転して増益予想とした。日系企業の中国・タイへの設備投資が引き続き好調で、生産設備向けの試験機などが計画を上回り、利益を確保できたとしている。 日本電計の株価は14時58分現在620円(△52円)