ダイキン、キヤノンなど上昇、ユーロ安円高を好感

ダイキン工業、<6367>、キヤノン<7751>、コニカミノルタHD<4902>など欧州向け輸出比率の高い銘柄が堅調。東京外為市場で円がユーロに対し下落、足元は1ユーロ103円80銭近辺の推移と円安が進行していることから、輸出採算向上に伴う業績へのプラスの思惑が株価に反映されている。特にダイキンは信用取組が大幅に売り長で逆日歩がつく状況にあり、株式需給面も追い風に11連騰と気を吐いている。 ダイキン工業の株価は12時32分現在2247円(△18円)。