電子材料が反落、9月中間期業績見込みを下方修正

日本電子材料<6855>が反落。24日引け後に集計中の9月中間期の業績が従来予想の連結経常利益1億4000万円の微増益予想から一転、7500万円(前年同期比46.0%減)の減益となったようだと下方修正を発表したことを嫌気。スマートフォン向け半導体市場を中心に拡販を進めたことから売上高は従来予想をやや上回ったが、価格競争の激化や為替差損の計上により利益は下回ったと。 電子材料の株価は9時52分現在383円(▼8円)。