24日のNY株式市場の概況

24日のNY株式市場は、NYダウが1万3077.34ドルの25.19ドル安と続落、ナスダック指数は2981.70ポイントの8.76ポイント安と小幅続落した。この日は朝方、前日に大きく下げていたことから、目先の反騰を期待した向きの買いが入り、反発して始まった。その後は、引き続き企業業績の先行きへの警戒感が強く、引けにかけて上げ幅を徐々に縮小し、結局、小幅ながら続落して取引を終えた。午後にFOMCが金融政策の据え置きを発表したが、相場に影響は出なかった。ハイテク株比率の高いナスダック指数も売買交錯の中、フェイスブックは急伸したものの、引けにかけて全般はやや売りが優勢となり、8月3日以来の安値水準で取引を終えた。