日立金は軟調、三菱UFJMSが目標株価を890円に引き下げ

日立金属<5486>は軟調。一時、前日比19円安の749円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が25日付のリポートで、投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続しながらも、目標株価を従来の1100円から890円へと引き下げたことが嫌気されている。リポートでは「12年度減収減益は不可避だが、磁石、軟磁、鋳鉄などでの高い競争力は引き続き維持されよう」としている。 日立金の株価は11時20分現在753円(▼15円)