新光電工が反発、新製品の量産効果で4~9月期営業利益27億円に増額

新光電気工業<6967>が反発。25日午後3時に13年3月期の第2四半期予想を連結営業利益で当初計画の19億円から27億円(前年同期実績30億9100万円の赤字)へ増額修正した。新製品の量産体制が整備され積極的な受注活動を展開、為替が想定よりも円安に振れたことが要因。朝寄りは前日比28円高の525円まで買われたがその後は、ダレる動きとなっている。 新光電気工業の株価は10時19分現在500円(△3円)。