ダイハツが高寄り後緩む、好決算発表も一旦利益確定

ダイハツ工業<7262>がは高寄り後、前日比マイナスに沈むなど緩んでいる。前日25日午後1時に4〜9月期決算を発表、国内軽自動車販売に加え、インドネシアなど海外も堅調で、連結営業利益が前年同期75%増の737億円と第2四半期として過去最高を更新した。また、中間配当を9円増配して22円にしている。ただ、好業績はアナリストリポートなどで事前に観測されており、一旦、利益を確定する売りが先行している。 ダイハツ工業の株価は9時50分現在1372円(▼25円)。