サイバーは反落、12年9月期過去最高利益も利益確定が優勢に

マザーズに上場するサイバーエージェント<4751>が4日ぶり反落。同社が25日発表した12年9月期連結決算では、経常利益が前の期と比べて21%増の171億4600万円と過去最高を更新。主力のネット広告とゲーム課金収入いずれも好調で、収益を牽引した。スマートフォンの普及加速が売り上げ拡大を後押ししている。ただ同社では、11月から年末にかけてテレビCMなどを含めた大規模なプロモーションを予定しており、現時点では費用増加と収益の押し上げ効果との見極めがつきにくい状況にあり、13年9月期の業績予想については来年初めの12年10〜12月期決算発表時に開示する見通しとしている。前日まで株価は3日続伸していたこともあって上値を買う動きは限定的となり、足元は利益を確定する動きが優勢となった。 サイバーの株価は9時37分現在15万5200円(▼800円)。