日工が高い、4〜9月期業績予想を大幅上方修正

日工<6306>が高い。25日引け後に4〜9月期の連結業績予想を上方修正したことが好感されている。東北地方を主体にアスファルトプラント販売やメンテナンスが伸びたほか、都市部を主体にコンクリートプラントのメンテナンスも好調で、従来予想の営業利益3億5000万円を7億円、最終損益5000万円を2億9000万円へ増額。前年同期比較では営業19倍、最終損益は前年同期は3800万円の損失から黒字浮上することになり、業績変化率の大きさを評価した買いが先行している。 日工の株価は9時12分現在305円(△6円)。