イオンが小幅続伸、仏カルフールのマレーシア事業買収と伝わる

イオン<8267>が小幅続伸。26日付の日本経済新聞が「仏カルフールのマレーシア事業を買収する方向で同社と最終調整に入った」と報じたことが、買い手掛かりになっている。買収価格は200億円強の見通しで、イオンのマレーシア事業と合わせた売上高は約1200億円となり現地最大規模になるという。イオンはマレーシアのほかに、中国本土や香港、タイに進出しており、14年度にはベトナム、カンボジアに進出するほか、インドネシアでも出店準備を進める計画で、東南アジアでの内需取り込みを図り、収益の拡大を急ぐとしている。ただイオンは午前8時に「報道されているような事実はない」とのコメントを発表している。 イオンの株価は9時2分現在876円(△3円)。