25日のNY株式市場の概況

25日のNY株式市場は、NYダウが1万3103.68ドルの26.34ドル高と3営業日ぶりに反発、ナスダック指数は2986.12ポイントの4.42ポイント高と3日ぶりに小反発した。この日は9月の米耐久財受注額が市場予想を上回ったことや、前日までの続落で相場水準が下がっていたことによる戻り期待の買いなどから、全般、買い先行で堅調に始まったが、その後は引き続き企業業績の先行きへの警戒感から売りが次第に優勢となり、NYダウは一時マイナス圏での推移となった。引けにかけては買い直され、反発して取引を終えた。ハイテク株比率の高いナスダック指数は売買が交錯して、方向感の乏しい展開だったが、小幅ながら反発して取引を終えた。