ワコムが5カ月ぶり高値、好業績発表と中期計画を好感

ワコム<6727>が続急騰、10時30分過ぎに前日比1万8500円高の20万9000円まで買い進まれ、5カ月ぶりに年初来高値を更新した。上昇率は10%に迫り、値上がり率上位に顔を出している。前日引け後に発表した4〜9月期決算が大幅増収益になり、今3月期通期業績予想は上ブレ、併せて発表した中期経営計画で売り上げ倍増を目標に掲げたことが好感され、一気に買い気が強まった。第2四半期連結売上高は前年同期比41%増の227億円、営業利益は3倍の26億5700万円を達成、通期売上高は前期比37%増の557億円、営業利益は62%増の66億円を見込む。中期計画ではビジネスプラットフォームをモバイルとクラウドベースへ拡大することで、2016年3月期までに売上高1200億円、連結売上高営業利益率15%、連結ROE30%以上を目指す。 ワコムの株価は12時50分現在20万6000円(△1万5500円)。