東京産は13年3月期業績予想を上方修正、FA機器など電子精機関連好調

東京産業<8070>は26日大引け後、13年3月期通期業績予想の上方修正を明らかにした。従来予想の売上高2420億円を2510億円(前期比22.3%増)へ、営業利益8億5000万円を12億円(同27.7%減)へ、純利益5億5000万円を7億8000万円(同9.7%減)へとそれぞれ増額した。自動車製造向け設備投資関連などのFA機器を中心とした電子精機関連部門で、輸出案件が好調に推移したことが寄与している。